岩手県盛岡市・酒ケーキが自慢のお店 | みちのく創彩菓子 砂田屋

盛岡豆っ米(もりおかまめっこ)

TOP > 商品紹介 > 盛岡豆っ米(もりおかまめっこ)

mamekko_image

『盛岡豆っ米』は主原料となる米を作る「農事組合法人となん」、米を米粉に加工する「マイスター日の本」、その米粉で『盛岡豆っ米』を製造する「みちのく創彩菓子砂田屋」の連合体が盛岡市の6次産業化支援制度を活用し、企画・開発して誕生しました。

豆っ米とは

6-13全景看板入り (1) DSCF0565 豆っ米イメージ
盛岡産ひとめぼれ 盛岡産米粉のお菓子

盛岡市の6次産業化支援制度から誕生した『盛岡豆っ米』は「米粉」の他にも「えだ豆」や「黒平豆」といった盛岡産の原材料にこだわって製造しています。
5匹のふくろうと稲穂がデザインされたお豆の形のもなかに生地を入れ、香ばしくサクサク食感に焼き上げました。

〇1個:本体価格139円(税込価格150円)
〇6個入:本体価格972円(税込価格1050円)
〇10個入:本体価格1700円(税込価格1836円)

豆っ米 えだ豆 豆っ米 黒平豆 豆っ米 裏
えだ豆 黒平豆 ふくろうと稲穂が
デザインされたもなか

ご購入はこちらから


 

原材料

〈黒平豆〉バター、米粉、砂糖、植物油脂(パーム油、パーム核油、
ヤシ油、菜種油)、卵、もち米、黒平豆粉末、発芽玄米/トレハロース、

着色料(クチナシ)、香料
〈えだ豆〉バター、米粉、砂糖、植物油脂(パーム油、パーム核油、
ヤシ油、菜種油)、卵、もち米、えだ豆粉末、発芽玄米/トレハロース、

着色料(クチナシ)、香料

賞味期限 常温30日

このページのトップへ