岩手県盛岡市・酒ケーキが自慢のお店 | みちのく創彩菓子 砂田屋

酒ケーキ イーハトーブ

TOP > 商品紹介 > 酒ケーキ イーハトーブ

本商品はお酒を使用しておりますので小さいお子様や妊婦様などはお控えください。また、お車を運転なさる方は直前のお召し上がりをお控えください。

 

『酒ケーキ イーハトーブ』

イメージ3

 2011年の東日本大震災以降、砂田屋では岩手県産食材を使用した菓子作りを積極的に行ってきました。その中で2019年には岩手県内の6酒蔵のお酒を使用した『6酒蔵の酒ケーキ』を発売しました。

 2020年はコロナ禍により飲食店を中心に岩手県内の経済も低迷しましたが、日頃より県産食材を使用した菓子作り「岩手地産宝食彩菓」を掲げる弊社としましてはアフターコロナを見据えた商品開発が重要であると考え、新たな取り組みとして広く岩手の魅力を県内外にPRする『酒ケーキ イーハトーブ』を開発しました。酒ケーキイーハトーブの開発コンセプトの中で一番重要な点が「酒ケーキイーハトーブを通して岩手の魅力をより多くの方に届けること」です。

 本商品を通じて届けたい岩手の魅力には全国的に有名な南部杜氏が手掛ける日本酒は勿論の事、文化面では郷土の偉人・宮沢賢治が挙げられます。その宮沢賢治の世界観を花巻市在住の漫画家・池野恋先生にイラストにして頂き、そのイラストを元に『酒ケーキイーハトーブ』のパッケージを製作しました。

 酒ケーキを通して岩手の魅力をより多くの方に届けたいとの思いから誕生した『酒ケーキイーハトーブ』は上質の日本酒の繊細さが感じられるように新たにカステラ生地に盛岡産の米粉を配合し、よりしっとりとした口当たりを実現しました。さらに日本酒の風味がより際立つように甘味を抑え、従来の酒ケーキよりも日本酒の風味が強めに感じられるように仕上りになりました。

 

賢治さんと日本酒

イメージ1

 宮沢賢治さんと言えば好きな飲み物はサイダーというイメージがあると思いますが、人が集まる時はお酒も飲んでいたようで実は今日利き酒が出来る程だったそうです。

 このお話は宮沢賢治さんの弟・静六さんのお孫さんに当たる「林風舎」社長・宮澤和樹さんから伺いました。一般的にはあまり知られていないこちらのエピソードはとても興味深かったです。
 そして宮澤和樹さんからは賢治さんが栽培を推奨したお米についてのお話も伺いました。宮沢賢治さんと言えば童話や詩など文化人のイメージが強いのですが、そちらの方面で有名になったのはお亡くなりになってからであり、生前は農業面で活躍されておりました。

 今回の酒ケーキイーハトーブには詩集「春と修羅」に収められている詩「あすこの田はね」をモチーフにした鷲の尾のお酒「陸羽132」で作った酒ケーキがあります。
 陸羽132号は今から100年前に誕生した食用米で、冷害に強い品種であったので賢治さんも農家に栽培を奨励した経緯があります。今では殆ど栽培されていませんが、今盛んに栽培されている岩手の食用米の先祖にあたるお米です。

 鷲の尾さんにはその陸羽132号を木桶で山廃仕込みした「陸羽132」という純米酒があります。今回酒ケーキに使用したお酒のように100年前だとお酒の仕込みは木桶が主流だったので、もしかしたら賢治さんも当時は陸羽132号で造ったいろいろな酒蔵のお酒を飲み比べしていたのでは?と考えたらワクワクして来ました。あまり知られていない賢治さんのお酒のエピソードを宮澤和樹さんから伺えたことは今回の酒ケーキ開発にとてもプラスになりました。

 

池野恋先生のイラストについて

イラスト 注文の多い料理店 - コピー イラスト 銀河鉄道の夜 - コピー

イラスト セロ弾きのゴーシュ - コピー イラスト 風の又三郎 - コピー

イラスト あすこの田はね - コピー
  

 「酒ケーキ イーハトーブ」は宮沢賢治の作品の世界観を表現したイラストをパッケージにとデザイン開発が始まり、地元花巻市在住の漫画家、池野恋先生に童話『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』『セロ弾きのゴーシュ』『風の又三郎』、詩集「春と修羅 第三集」収録の『あすこの田はね』のイラストを描いて頂きました。

 池野恋先生はアニメ化もされた大人気漫画『ときめきトゥナイト』の原作者で、新しく宮沢賢治の世界観を表現するにあたり、池野恋先生なら賢治さんの童話の世界をどんな風に表現されるのか、有名な先生にお声がけするなど恐れ多いと思いましたが、思い切ってお声をかけさせて頂きました。先生はとても優しい方で快く引き受けて下さり、「雰囲気が違う場合は書き直します」とペンで描いたイメージのイラストを持参してくださりました。そのイラストはラフ画でも宮沢賢治と池野恋先生の世界観が詰まっていて一目で気に入った私達は色付けをお願いし完成したイラストでパッケージや栞を作製させて頂きました。また、イラストに添えられていた先生の手書きの作品名がとても暖かく、イメージにピッタリだったのでそのまま使用させて頂くことになりました。

 『あすこの田はね』では詩の中で【陸羽132号】の稲穂が胸の高さまで伸びたらシャツの上のボタンを定規にして刈ってしまうんだ…という一節を、『セロ弾きのゴーシュ』ではゴーシュが演奏している曲のタイトル【印度の虎狩り】にちなみ虎を、それぞれのイラストは各作品をイメージして池野恋先生に自由に描いて頂きました。

 

酒ケーキ 注文の多い料理店
酒ケーキ 銀河鉄道の夜
 菊の司酒造(盛岡市)が岩手県酒造好適米[吟ぎんが]と岩手県オリジナル酵母[ジョバンニの調べ]で仕込んだ花巻市石鳥谷町にルーツをもつ柔らかなお米の旨みと淡麗な口当たりの『てづくり七福神 純米大吟醸』を染み込ませた酒ケーキです。
 
菊の司酒造 株式会社 公式サイト
 南部杜氏伝承の地・花巻市石鳥谷町で栽培された岩手県酒造好適米[吟ぎんが]と岩手県オリジナル酵母[ジョバンニの調べ]月の輪酒造店(紫波町)が仕込んだ柔らかい香りとすっきりとした口当たりの砂田屋オリジナル『大吟醸 銀河鉄道の夜』を染み込ませた酒ケーキです。
 
有限会社 月の輪酒造店 公式サイト
酒ケーキ セロ弾きのゴーシュ
酒ケーキ 風の又三郎

 桜顔酒造(盛岡市)が岩手県酒造好適米[吟ぎんが]と岩手県オリジナル酵母[ゆうこの想い]で仕込んだ芳醇な香味とふくらみのある口当たりが特徴の『南部の雫 純米大吟醸』を染み込ませた酒ケーキです。

 

株式会社 桜顔酒造 公式サイト

 上閉伊郡大槌町で栽培された岩手県酒造好適米[吟ぎんが]と岩手県オリジナル酵母[ゆうこの想い]で浜千鳥(釜石市)が仕込んだやや辛口で香り高くインパクトのある口当たりの『純米吟醸 吟ぎんが』を染み込ませた酒ケーキです。

 

 株式会社 浜千鳥 公式サイト

酒ケーキ あすこの田はね
  酒ケーキ味わい表

わしの尾(八幡平市)が宮沢賢治が農家に栽培を奨励した大正10年(1921年)誕生の冷害に強く食味も良好な米[陸羽132号]と酵母[協会9号]で昔ながらの日本酒をイメージして木桶で仕込んだ深いコクのある『陸羽132』を染み込ませた酒ケーキです。

 
株式会社 わしの尾 公式サイト

 

酒ケーキ イーハトーブ

酒ケーキ 注文の多い料理店 酒ケーキ 銀河鉄道の夜 酒ケーキ セロ弾きのゴーシュ
酒ケーキ 風の又三郎    酒ケーキ あすこの田はね

1個 本体価格300円(税込価格324円)


酒ケーキ イーハトーブ
詰め合わせ5個入り

本体価格1,900円(税込価格2,052円)

 


酒ケーキ イーハトーブ
詰め合わせ10個入り

本体価格3,800円(税込価格4,104円)

 


 

ご購入はこちらから


 ※当店の酒ケーキは日本酒シロップをたっぷりしみこませておりますので、小さいお子様や妊婦様、アルコールの弱いお客様はお控えください。
また、お車を乗られる方は、直前のお召し上がりをお控えください。

原材料 酒ケーキ
注文の多い料理店

日本酒(国内製造)、小麦粉、卵白、砂糖、食用植物油脂、牛乳、米粉、
糖類(ぶどう糖、果糖、しょ糖)/乳化剤、膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

酒ケーキ
銀河鉄道の夜

日本酒(国内製造)、小麦粉、卵白、砂糖、食用植物油脂、牛乳、米粉、
糖類(ぶどう糖、果糖、しょ糖)/乳化剤、膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

酒ケーキ
セロ弾きのゴーシュ

日本酒(国内製造)、小麦粉、卵白、砂糖、食用植物油脂、牛乳、米粉、
糖類(ぶどう糖、果糖、しょ糖)/乳化剤、膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

酒ケーキ
風の又三郎

日本酒(国内製造)、小麦粉、卵白、砂糖、食用植物油脂、牛乳、米粉、
糖類(ぶどう糖、果糖、しょ糖)/乳化剤、膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

酒ケーキ
あすこの田はね

日本酒(国内製造)、小麦粉、卵白、砂糖、食用植物油脂、牛乳、米粉、
糖類(ぶどう糖、果糖、しょ糖)/乳化剤、膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

賞味期限 開封前常温30日

 

このページのトップへ